P1010706.JPG

KD Kitchen Family

KD Kitchenファミリーとして活躍すること

60356902_10219908008516983_8135193762621

橋本ホリスティックヘルスアドバイザー

カナダ

マリさん、改めて3ヶ月間ありがとうございました!この講座から得た事は本当に大きく、マリさんをはじめ、KDファミリーの皆さんとの出会いにも心から感謝しています。

 

最近、考えていた事があります。子供たちがまだ2歳と0歳の頃から、家事・育児に追われ、毎日クタクタ。夫も週末に不在の事が多く、可愛い子供たちがいるのに、可愛いと思える余裕もなく、ストレスを発散できずに夫や子供たちに当たってしまうこともある自分が大嫌いでした。今でもよく覚えているのが、知り合いの美容師さんのところへ久しぶりに髪を切りに行った時、『私、自信が持てるものが何もないんです。』なんて弱音を吐いていたくらい。今思うとだいぶ参っていました。昔はそうではなかったのに、出産・子育てを機に自分に全く余裕が無くなり、自分を見失っていました。それと同時に自分を大切にする事も忘れていました。なぜこの時の事を思い出したかと言うと、今はあの時とは違う私がいるからです。それと同時に自分を大切にする事も忘れていました。KDに出会ってやりたい事も具体化してきて、それに向けて動き出し、努力する事で少しづつ自分に自信を取り戻せる様になりました。息子に関しても、体質を変えて周りに適応できるようにしてあげる事だけを考えていましたが、「そうだ、周りを変えちゃってもいいんだ!というか、変える必要があるんだ!」と、思えるようになりました。

 

KDは私のライフスタイルだけでなく、私のライフを変えてくれたものだと思っています。暗闇の中をさまよっていた私の人生の目標を照らしてくれたような気がします。ちょっとありきたりな言い方ですが、本当にそんな感じです。今の気持ち、そして2年前の自分からここまで変われたという事実と感謝を忘れずにアドバイザーとして活動して行きたいと思います。

 

それからもう1つ、つい昨日のことなのですが、家族で長男のお誕生日のお祝いをしました。もう1年はケーキなんて食べていない次男。いつも友達のバースデーパーティに行っても、ケーキの時間はいつもおもちゃで気を引いて、みんなから離れた場所にいました。お兄ちゃんのお誕生日の今回は絶対に、次男にもケーキを食べさせてあげたい、みんなでケーキを食べたいと思い、KDKのバナナブレッドにアボカドのチョコレートムースでコーティング、上にフルーツを乗せ、立派なバースデーケーキを作りました。砂糖の入っていない、安心して食べさせられケーキ。次男はもちろん、長男も大喜びで、美味しい美味しいといってたくさん食べてくれました。それを見て、本当に本当に嬉しくて、この1年の努力がすべて報われた気がして胸がいっぱいになりました。これからもKDKレシピで家族を始め、多くの人がハッピーになってくれたら嬉しいです。

IMG_1124_edited.jpg

土蔵ホリスティックヘルスアドバイザー

神戸

美容やファッション、強いて言えば"おしゃれなこと”が大好きな私は、普段は企業に勤めるOL。好きなことがあっても、特技や取り柄等とりたてて表現できることがなく、今後の自分の人生の中で、何か好きなことをしっかり学んで、資格を取得し自信をつけたいと思い、自分がワクワクすること、いろいろな人に必要なことを探し、辿り着いたのが、アメリカを中心に海外で増えてきている”ヘルスコーチ”という職業でした。その中で巡り会ったのが、NYでヘルスコーチとして活躍されているMariコーチ、”Karada Detox”でした。初めて見た時から、KDは、私の大好きな”おしゃれなこと”そのもの!まさにHealthyとHappyはおしゃれなんだ、おしゃれでいいんだと概念が変わりました!

講義内容はオンラインで行われましたが、をしっかり学べ、そして楽しく、続けられました。学んだことを即実践、そしてディスカッションをすることで落とし込みもでき、資格取得という目標を忘れ、まさに自分自身が変わっていきました。そして主婦でもない、料理上手でもない自分でもできるんだという自信がつき、とっても楽しいものになりました!またオンラインクラスにおいては、対面クラスの良さとはまた違った、気軽さや楽しさ、効率的な利点もあり、これからはぜひオンラインを活かしていけると思います。

 

最後に、KDの”Healthy, Sexy, Happy”のmottoが私は本当に大好きです♡ 同じ気持ちをもったKDメンバーは、本当にステキな方々ばかり♡ステキな方々とメンバーになれたことを感謝しています。

 

ホリスティックヘルスを学ぶことは、自分を愛して大切にすること、今に感謝することに繋がり、その愛が家族をはじめ、より多くの人に繋がっていきますように。KDで学んだことをぜひ活かしていきたいと思います。

P1010679_edited.jpg

東ホリスティックヘルスアドバイザー

韓国

家族、親戚、友達。私の大切な人たちとこれからも幸せな時間を過ごしたい。そのためには、みんなが元気に健康に楽しい時間を共有できること。私が学ぶことで、多くの人の役に立つことができるのではないか!と思いホリスティクヘルスアドバイザーコースを申し込みました。

 

健康って言っても、何が正しいんだろう。講座前の私は、どうしたらうまく説明ができるのだろう。どうすればみんなが取り組んでくれるんだろう。とアプローチの仕方がわかりませんでした。これがいい!これはダメ!などと少し押し付け気味で、その頃は、相手の気持ちなどは全く見えていませんでした。学んだ今になると、心が動かないのにそりゃ、やりたいと思えないわけだな。と痛感。いい!やって!だけじゃ人は動かせない。でも、やりたい❤︎と思えると、その人は楽しみながらその人のペースで進むことができる。

 

そして、自分もそう。やりたいと思えるポイントを探すと、楽しく取り組むことができる。会社で働いていても、子育てをしていても、人の心を動かすことができる。というのは、どんな場面でもとても大切なスキルだと思いました。

 

講座を受ける中で、これがいい!とは一概には言えない。その人をが心地よいと思うポイントはバラバラで、その人に合った方法を見つけること。それは、ガイディングを通して学びました。

 

アドバイザーコースを考えていらっしゃる方は、とても大きなチャレンジになると思います。でもあきらめないで進んでほしいです。ガイディングから学ぶことはとても多く、自分自身が成長するステップになります。

 

私自身やったことのない分野、進み方がわからなく、できないことに挫けそうになりました。マリさんは、そんな私に『できなくても大丈夫。失敗しても大丈夫。道のないところを歩いてるから、わからなくて当然。何度も何度も歩くから道ができるんだよ!』と、いつもそうやな!と思えるポイントで私を励ましてくれました。マリさんとのセッションでは学ぶことが多く、いろんな角度から物事をみて考えることを教わりました。本質を教えてくれることで、様々なことに対応できるようになりました。

 

大人になると、失敗を恐れて踏み込めなかったり、できないことがどこか怖かったり、知らず知らずのうちに安全な道を選ぼうとしている自分に気づきました。チャレンジのない道は安心だけど、それが続くと楽しくない。チャレンジがあるからこそ達成感を感じたり、喜びを得ることができる❤︎ ガイディングが上手にできなかった日はセッション後、悔しくて涙し、上手にできた日には、とっても嬉しくて頑張ってよかった〜。と嬉しくてまた涙。(笑)

 

笑いあり涙あり、たくさん学んだ講座。その効果はすぐに現れました。私の家族、親戚、友達たちがヘルシーなライフスタイルについて考え、取り組み始めました。そして、嬉しそうに、効果を報告してくれる。質の良い買い物の仕方だったり、高血圧、糖尿、ダイエット等、目に見えるように効果があり、私も驚きでした。そして、みんなが楽しく取り組んでいることが私も嬉しく、改めて、マインドと体のつながりを感じ、やっぱり健康ってみんなを幸せにできる素晴らしいもの。だと確信しました。

私が講座で学んだ、すべてのことは、知っているのと知らないでは全然違う。これから生きていく上で人生をさらにに良くしてくれる❤︎ この素敵な学びを、これからいろな人にシェアし、みんなにとってより良い世界を作っていきたい。と思います♪❤︎

IMG_0731_edited.jpg

塩嶋ホリスティックヘルスアドバイザー

​神戸

きっかけは「進化したい」という気持ちでした。KD Kitchenインストラクターとして活動して約4年。始めた時と変わらず、KD Kitchenのことが大好きで、「KDが伝えたいメッセージを私が伝えたい」「素晴らしいレシピを届けたい」という思いで月に数回定期的にレッスンを開催し、常連の生徒さんが来てくださるようになり、継続できるようになりました。そしてKD Kitchenのことをもっと多くの方に知ってもらいたい!体験してもらいたい!思い、資格取得講座受講を決めました。

アドバイザーの資格講座で改めて気が付いたことは、基本的なことですが、「まず自分自身がKDを楽しんで、大好きであること」これが何よりも大事だということです。「進化したい」「知識を深めるための勉強をしたい」と少々前のめり気味でしたが、知識は勉強すれば自然とついてくるものです。KD KitchenやKD Bodyの素晴らしさが伝わるかどうかは、自分自身がその素晴らしさを経験して感じたことをどう伝えるかにかかっています。だからこそ、「自分自身がKDを大好きであること。そして、そのライフスタイルを楽しんでいる姿を実際に見せること。」が重要だと気づかされました。そして、最も求められるのが「コミュニケーション能力」です。クライアントの人生に深く関わり、その人の価値観を変えるほどの影響力がある「ライフチェンジングプログラム」を提供するためには、コミュニケーション力が何よりも大切です。講座受講中はこのガイディングのセッションで一番苦しみました。「こんなことを伝えたい」と考えていても、話を始めるとうまく伝えられないなど…今までの思考が浅かったことを思い知り、深く深く考えた上で伝える練習を何度も繰り返しました。

アドバイザーとしてどのように活躍できるか、クライアントの人生を彩り豊かな方へ導けるかどうかは、自分自身の行動にかかっています。講座受講中に学んだ、「思考を止めず、常に深く考えること」を実践し、行動力を高めそれを継続することで、自分自身が「なりたい自分」になれるように、そして、クライアントが目指す「なりたい自分」に導けるように挑戦していきたいと思います。

IMG_2332.jpg

吉野インストラクター

千葉

私は今年、アメリカの友人の家で長期滞在をしました。友人家族はベジタリアンとビーガンで、ほぼ毎日一緒に食卓を囲みました。毎回、色とりどりの野菜や木の実を使った料理を食べるのが楽しくて楽しくて、、、そのうえ体調も抜群に良かったです(私は、アトピー体質なのですが、滞在中は全く悩まされませんでした)。楽しかったアメリカ生活が終わりに近づく中、「なんとか、日本でも学ぶことが出来ないか?」という思いがこみ上げてきて、色々調べる中で、KDkitchenの存在を知りました。ホームページを初めて拝見した時に、Mariさんやインストラクターさんの生き生きとした写真、またKD Kitchenのコンセプトに共感し、是非講座を受けてみたいと思い、即決で応募してしまいました。

 初めは、直接Mariさんが講義をしてくださる2日間の講習があります。私は意外と人見知りなので、内心ドキドキしながら会場に向かいましたが、実際にお会いしてみると想像通りの、エネルギッシュで気さくな方で、とても安心したのを覚えています。私の他にも受講する方がいて、皆んなで楽しみながら、KD Kitchenのコンセプトから現代の食の問題や知識、体とマインドの密接な繋がりなどを学ぶ事が出来ました。座学の講義の後に、Mariさんが、食材を使って、実際のクラスの進め方を教えてくれたのですが、そこで食べたサラダドレッシングがとても美味しかったです。

 二日間の講義の後は、動画や課題レシピを通じて、より深く教室を開催する為の知識を学んでいきます。この課題に真剣に取り組むことで、知識が増えるのは当たり前ですが、「私自身はどのような方を対象に、どんな教室を開いていきたいか?」を考えられるようになりました。課題レシピは、家族に食べてもらいましたが、「これなら、レストランに行かなくて良いね。」と父親がボソッとつぶやいていたのを覚えています。(笑)

 一通り学び終え、いよいよ初めてのクラス当日!ガチガチに緊張しながらも、参加者の方の手助けや、準備をしっかりとした事もあり、なんとか無事に開催することが出来ました!実際クラスを開いてみてから、気がつく事も多くありますが、事前準備の大切さを実感しました。これから、色々と試行錯誤しながら、私らしいクラスを開けるように努力していきたいです。

 この資格取得講座を通して、食の大切さ、伝える楽しさを知ったのはもちろん、「私自身は自らの人生をどのように生きていきたいのか?」考えるきっかけを頂けた講座でした。心身ともに私らしく、「Healthy(健康で)、Sexy(自信に満ち溢れた)、Happy(幸せ)」な自分になれるよう、努力していきたいです。

山小瀬 佳美(大阪在住) 
 

【 万年ダイエッターの私が、体のことで悩む方の問題解決をする立場に! 】

 

人生とは不思議なもので、万年ダイエッターだった私が、KD Kitchenのインストラクターとなり、今はKDKのホリスティックヘルスアドバイザーとして、万年ダイエッターや体のことで悩む方の問題を解決するお手伝いをしています。痩せたくて空腹に耐え、必死で痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人たちや、高額なお金を払ってエステに行っても全く効果がない人たちが日本中にたくさんいらっしゃいますが、私もその一人でした。そして食べないダエットを繰り返し病気になってしまった人も見て来ました。そんな人たちに間違ったダイエットがある事を知ってもらい、KDのライフスタイルチェンジプログラムこそが、最も楽に賢く取り組めるダイエットだということを伝えたいと思い、この資格をの取得を決めました。

講座では、KDの基礎知識、栄養学、エクササイズが体に与える影響、マインドの働き、クライアントがプログラムの間に成果を出せるようにするためのガイディングテクニックを学びます。アドバイザーになることは人の人生をポジティブに変えることでもあるので、半端な知識でプログラムを提供することはできません。体内での栄養素の働きやフィットネスの効果、マインドの関連性を学び、あとはガイディングについて考えて、考えて、悩んで・・・という感じです。ガイディングについて学んでみると、この講座においてこの部分が一番難しく 、肝になる所であるのが分かります。人の人生を変えるためにはその人の考えを変えなければいけませんが、そのためには私が価値ある考え方を提供できるようにならなければいけません。しかしガイディングやコーチングにはこれだけやってればいい、、というような正解がなく、考え方が多様であるからこそ、自分が様々な引き出しを持っておくことの難しさがあります。受講中はこの部分で苦悩を感じましたが、これらのテクニックについてはMariコーチが分かりやすく丁寧に教えて下さったので、とても心強かったです。

 

ホリスティックヘルスアドバイザーの講座を受けたからこそ知った事がたくさんあり、ここで得た学びは、KD Body以外にも、最初に取得したKDKのインストラクターとしてクッキングクラスを開催する時も必ず役立ち、より深いクッキングクラスを提供できるようになることは間違いないです。

学ぶべきことは多いですが、マリさんのセッションはとても楽しくて、毎週楽しく学ぶことができました。

 そして特に伝えいたいこととして、この資格を生かした収入の大きさです。ありがたいことに、資格を取得してから直ぐに知り合いの方からKD Bodyプログラムのお申し込みを頂きました。そしてしっかりとした収入を得ることができました。これってすごい!もちろん集客は簡単ではありませんが、痩せたい、健康になりたいという方が周りに多くいらっしゃるので、たくさんの方の役に立ち、それに比例してしっかりした収入を手にすることの壁はそれほど高くないと考えています。またワクワクするのは売上げだけではありません。何より嬉しいのは、クライアントが素晴らしい成果を出す瞬間に立ち会えることです。クライアントが日々ヘルシーに、そして綺麗になっていくことはもちろんのことですが、目に見える素晴らしい成果が出て夫婦関係が良くなったり、家族全員が野菜を美味しいと楽しむようになったという嬉しい声が届きます。私は本当に誰かの人生や、その人の周りの人までをもポジティブに変えるお手伝いができているんだと、心から感動することができるのです。満足できる仕事で満足できる収入を得ることの素晴らしさを実感しています。

何かを始めるって簡単なことではありませんが、この講座で学んだ「考える努力」を様々なシーンで生かし、頑張っていきたいと思います。

 

私もそうだったように、痩せたり綺麗になったりするだけでその人の人生が変わります。そしてそのアプローチがとても簡単でポジティブなものであれば、自分がどれだけのことに気付けなかったのか、、にも気付けるようになります。KD Kitchenのホリスティックヘルスアドバイザーとして、たくさんの方の人生が変わる素晴らしい瞬間に立ち会い続け、私自身を磨き続けたいと思います。

塩嶋 奈津(神戸在住)
 

【 進化したいという思いが私を駆り立てた 】

きっかけは「進化したい」という気持ちでした。

 

KD Kitchenインストラクターとして活動して約4年。始めた時と変わらず、KD Kitchenのことが大好きで、「KDが伝えたいメッセージを私が伝えたい」「素晴らしいレシピを届けたい」という思いで月に数回定期的にレッスンを開催し、常連の生徒さんが来てくださるようになりました。爆発的な展開とは言えないものの、細々と継続できるようになりました、しかし、それ以上の展開が見えない現状。KD Kitchenのことをもっと多くの方に知ってもらいたい!体験してもらいたい!と思う気持ちはあるけれど、まだ子供に手もかかるし…KD Kitchenだけに集中できない…KDKホリスティックヘルスアドバイザー資格は気になるけれどまだその時ではない…そんな言い訳をしながらやり過ごす日々でしたが、さらに学び

を深め今よりもっと自信を持って伝えられる自分になりたいと思い、資格取得講座受講を決めました。

アドバイザーの資格講座で改めて気が付いたことは、基本的なことですが、「まず自分自身がKDを楽しんで、大好きであること」これが何よりも大事だということです。「進化したい」「知識を深めるための勉強をしたい」と少々前のめり気味でしたが、知識は勉強すれば自然とついてくるものです。KD KitchenやKD Bodyの素晴らしさが伝わるかどうかは、自分自身がその素晴らしさを経験して感じたことをどう伝えるかにかかっています。だからこそ、「自分自身がKDを大好きであること。そして、そのライフスタイルを楽しんでいる姿を実際に見せること。」が重要だと気づかされました。そして、最も求められるのが「コミュニケーション能力」です。クライアントの人生に深く関わり、その人の価値観を変えるほどの影響力がある「ライフチェンジングプログラム」を提供するためには、コミュニケーション力が何よりも大切です。講座受講中はこのガイディングのセッションで一番苦しみました。「こんなことを伝えたい」と考えていても、話を始めるとうまく伝えられない。面白くない。など…今までの思考が浅かったことを思い知り、深く深く考えた上で伝える練習を何度も繰り返しました。

今、KDKホリスティックヘルスアドバイザーとしてスタートラインに立ったばかりの私は、経験も実績もないゼロの状態です。ここから、アドバイザーとしてどのように活躍できるか、クライアントの人生を彩り豊かな方へ導けるかどうかは、自分自身の行動にかかっています。講座受講中に学んだ、「思考を止めず、常に深く考えること」を実践し、行動力を高めそれを継続することで、自分自身が「なりたい自分」になれるように、そして、クライアントが目指す「なりたい自分」に導けるように挑戦していきたいと思います。

橋本 奈々子(カナダ在住)

【 KDは私のライフを変えてくれた 】

マリさん、改めて3ヶ月間ありがとうございました!

この講座から得た事は本当に大きく、マリさんをはじめ、KDファミリーの皆さんとの出会いにも心から感謝しています。

最近、考えていた事があります。子供たちがまだ2歳と0歳の頃から、家事・育児に追われ、毎日クタクタ。夫も週末に不在の事が多く、可愛い子供たちがいるのに、可愛いと思える余裕もなく、ストレスを発散できずに夫や子供たちに当たってしまうこともある自分が大嫌いでした。今でもよく覚えているのが、知り合いの美容師さんのところへ久しぶりに髪を切りに行った時、『私、自信が持てるものが何もないんです。』なんて弱音を吐いていたくらい。今思うとだいぶ参っていました。昔はそうではなかったのに、出産・子育てを機に自分に全く余裕が無くなり、自分を見失っていました。それと同時に自分を

大切にする事も忘れていました。なぜこの時の事を思い出したかと言うと、今はあの時とは違う私がいるからです。それと同時に自分を大切にする事も忘れていました。なぜこの時の事を思い出したかと言うと、今はあの時とは違う私がいるからです。KDに出会ってやりたい事も具体化してきて、それに向けて動き出し、努力する事で少しづつ自分に自信を取り戻せる様になりました。息子に関しても、体質を変えて周りに適応できるようにしてあげる事だけを考えていましたが、「そうだ、周りを変えちゃってもいいんだ!というか、変える必要があるんだ!」と、思えるようになりました。

KDは私のライフスタイルだけでなく、私のライフを変えてくれたものだと思っています。暗闇の中をさまよっていた私の人生の目標を照らしてくれたような気がします。ちょっとありきたりな言い方ですが、本当にそんな感じです。今の気持ち、そして2年前の自分からここまで変われたという事実と感謝を忘れずにアドバイザーとして活動して行きたいと思います。

それからもう1つ、つい昨日のことなのですが、家族で長男のお誕生日のお祝いをしました。もう1年はケーキなんて食べていない次男。いつも友達のバースデーパーティに行っても、ケーキの時間はいつもおもちゃで気を引いて、みんなから離れた場所にいました。お兄ちゃんのお誕生日の今回は絶対に、次男にもケーキを食べさせてあげたい、みんなでケーキを食べたいと思い、KDKのバナナブレッドにアボカドのチョコレートムースでコーティング、上にフルーツを乗せ、立派なバースデーケーキを作りました。砂糖の入っていない、安心して食べさせられケーキ。次男はもちろん、長男も大喜びで、美味しい美味しいといってたくさん食べてくれました。それを見て、本当に本当に嬉しくて、この1年の努力がすべて報われた気がして胸がいっぱいになりました。これからもKDKレシピで家族を始め、多くの人がハッピーになってくれたら嬉しいです。

Mさん

【 KDの目指すものや想いに何度も共感したからこそ決断 】

私はKD Kitchenホリスティックアドバイザーを申し込むと決める前に、KD Kitchenインストラクターになるかを検討していました。なぜなら、引っ越しをしてKD Kitchenのレッスンが受けられなくなり、私が大好きなKD Kitchen マットシェフの作り出すレシピを習うことが出来なくなったからです。当時、オンライン講座がなくて、マリコーチが日本で開催する養成講座には参加できないし、長い間KD Kitchenインストラクターになれないジレンマがありました。2018年になってから、オンライン講座開講の話を聞き、待っていましたとばかりに申し込みを検討し始めました。このとき、KD Kitchenインストラクターだけを検討したのではなく、Karada Detoxをより深く理解し、クライアントへ伝えていくKD Ktichenホリスティックヘルスアドバイザーの資格も視野に入れました。なぜなら何年もの間、Karada Detoxの目指すものや、マリコーチの想いに何度も共感する部分があったからです。

また私自身、ストレスや過食による体重過多も非常に気になっており、自分自身のライフスタイル改善や食のスタイルを変えることへ意欲がありました。自分自身の変化を導き出し、ライフスタイル改善・そしてダイエットをKD Bodyプログラムでどのように成果を出していくのか試したい、そして私が経験したこのKD Bodyプログラムでのライフスタイル、カラダ、心の変化を学びに変え、これから同じようにダイエットをしたい方、ライフスタイルを整えたい方、KDで学び変わりたい方にKD Bodyプログラムでサポートしたり、KD Kitchenでマットシェフの素晴らしく美味しいレシピを用いた食の改善策を伝えていきたいと思い、ホリスティックヘルスアドバイザー資格に申し込みました。

 

講座が始まると、まずKD Kitchenインストラクター養成講座を受けます。KDが目指しているHealthy, Sexy, Happyとは何か、KD流の食スタイルを学びます。クリーンに食べるコツやプロのシェフが作るKD Kitchenのレシピを学ぶことで、クリーンイーティングがとても簡単で、食や自分に対しての素晴らしい価値に気付けるということを学びます。

 

そしてKD Bodyプログラムでは、ヘルシーなライフスタイルが体とマインドに与える影響を自分自身で体感します。プログラム中のコーチとのセッションやコーチからもらうアドバイスすべてを吸収します。プログラム中の自分の行動や考え方の変化、心のあり方を俯瞰して確認する練習をします。自分自身と向き合い、自分自身とコミュニケーションをとり、本質を探ります。自分自身がプログラム体験者としてコーチングされ、コーチングされている自分とコーチングしているマリヘルスコーチを別の視点で観察するのです。通常のプログラム体験者とは違う視点から物事を捉える面白さもあります。どのようにガイディングされると、腹落ちして納得するということが実体験で理解できるわけです。このプログラムは、将来のクライアントさんがどういう道(考え方、体の変化、心の変化)を通っていくのかを体験し、学ぶことが出来るプログラムでもあるのです。プログラム中はこの意識を持っておくことを強くお勧めします。

 

講座中にクリーンで美味しく簡単に作ることができる美味しいレシピを体験します。作り方の確認、注意すべき点、そしてシェフの技を学びます。試食では、レシピの素晴らしさを味わい、どのように表現するのか確認します。

 

初レッスン開催の課題は、事前に台本を作り、通しで練習をする必要があります。動線の確保、作る順番などをしっかりと確認することが、初レッスン成功の鍵となります。あとは、思い切りレッスンを楽しめることが一番大切なことだと思います。

 

ホリスティックヘルスアドバイザーの講座では、栄養学、心のありかた、エクササイズの重要性や心身に与える影響、そしてクライアントとのKD Bodyプログラムセッション方法を学びます。知識をより深め、言葉に説得力を高めていくことはもちろんですが、いかにコミュニケーション力を高めるかも大事なポイントとなります。そして一番の難所、練習セッションでクライアントが納得し理解するようにガイディングする練習を繰り返していきます。そう簡単に練習セッションで上手くいくわけもなく、落ち込むこともありましたが、それでも楽しいわけです。何度も繰り返し、このガイディング方法を身につけていきます。

 

ホリスティックヘルスアドバイザーとしての活動はこれからのスタートになります。食べることが好きで食事の制限をかけるダイエットを諦めてきた方、ダイエットをしたいけれど一人ではできず、プロのコーチをつけると決断した方のライフスタイルを変えるお手伝いをさせていただきます。

 

痩せるも綺麗になるも、NY流のヘルシーな自分を目指して手に入れたい方のそばについてサポートし、Healthy, Sexy, Happyを手に入れる応援をしていきたいです。

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook
  • YouTube
  • Twitter

Contact Us

©2020 Karada Detox LLC