結局健康がなければ、この世は機能しない。

みなさんこんにちは! Karada Detox NY ヘルスコーチのMariです。

日本は連日 新型コロナウィルスのニュースのことが わんさか話されていますが このニュースを見ても 報道のされ方というのは 人の心や感情を生み出すので すごく注意をして 見なければいけないと思います。 私はもともとテレビを見るのは 好きじゃないのだけど その理由の1つに 無駄な感情を生み出すというのが あります。 例えば、殺人事件とか見たら 「怖いわぁ」とか 芸能人の不倫報道見たら 「この男は最低だ!」みたいに 見てる側の中でなんらしかの感情が 生まれるじゃないですか。

でも、こういう感情って 自分にとって、全くもって

不要

だと思っていて メディアによって感情が 作られてしまってる ネガティブな感情を煽られている つまり、人生をネガティブに 操作されてしまってるなって思うんです。 そんな全く無意味で役立たない 無駄な感情抱えるくらいなら 世の中どうしたらみんな幸せになれるか そんなことにエネルギー使った方が よっぽど価値ある命の使い方してるって 思うのです。マジで。


とは言え、もちろん 知っておいた方がいい情報もあります。  世界が抱える環境の問題とか。 なので、 ある種の情報については 感情に訴えかけない 文字などで情報を入れる方が 冷静に本質が見えるし ポジティブに考えやすいなって思います。



今回の新型コロナウィルスの 報道を見た人も


「ワァ、怖い!」とか 「中国の人が沢山来たら怖いよ」とか。


恐怖


を感じてしまってる人 いっぱいいるんじゃないかって 思うんですよ。


別にその感情を否定するつもりは ないんですけど、ただ、  今回の新型コロナウィルスについて YouTubeにあった 新型コロナウィルスが発生した場所 武漢に住んでいる人が 日本のメディアが見せることができない リアルな現場の姿を映し そこに住んでいる人の 気持ちを伝えているビデオを見た時に 日本のメディアの報道が 絶対に生みだすことができていない 感情が生まれたんですね。 


それが


・支えたい ・応援したい ・祈りたい


なんです。


これは災害が多い日本で 実際にそれが起こった時に よく聞く言葉であり 人が問題に直面した時に最も必要とする ものばかりじゃないでしょうか。

これらの言葉や感情には 愛というエネルギーが満ち溢れ 一丸となって問題を収束させるという みんなに希望や元気を与えてくれる とんでもなく重要な エネルギーなんですよね。

このビデオの最後の言葉で 胸がキューっと締め付けられましたが 人が困った時に必要な本質にも 改めて気付けました。

他にも、発信すること。 伝えることの大切さ。 どのように伝えるか。 その伝え方は、最後に 人に希望や元気を与えられるのか それとも恐怖や差別という感情を 与えてしまうのか。

自分が困った時には どのようにして欲しいのか。

さらに

人の健康が 脅かされると 人だけじゃなく 街、世界が 全く機能しなくなること。

事実を伝えながらも こんなことを考えさせてくれる 情報の発信の仕方をすることを みんなが目指せば この世はもっと良くなるだろうと 思いました。  

健康は絶対の土台としよう。 思考と行動の質を上げよう。

こんな風に思わせてくれる ビデオを作った 武漢在住のリンチェンさんに 敬意を払いたいです。  

"みんな正しいことをしようとしている たとえ街が封鎖されても 僕は知っている ここは孤島ではないことを 何億もの人がここを心配しているから 皆この地が良くなるのを願っている 同時に皆の健康を願って 皆でこの都市の回復を願おう その時にまた歓迎しよう。"

私も情報発信者の一人として 希望や元気を与えられるよう 行動を続けたいと思いました。


質の高い選ぶ力や ワクワクするヘルシーを学びたい方

それを伝えたい方

KD Kitchen 2月のKDKオンライン講座が

決まりました★

これからの時代に合ったヘルシーを 学びたい方・伝えたい方 1月中のお申し込みで 早割$200割引です!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

★早割)1月中のお申し込みで$200割引 ・申し込み)info@karadadetox.com ・講座日程) *2/21(金・8pm-11pm) *2/22(土・1pm-4pm) *2/23(日・1pm-4pm) ・オンライン講座で開催。 ・Web:https://www.karadadetox.com/educator

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

See you next time! 

Mari :) 

 

©2020 Karada Detox LLC