食品選びと人選びは全く同じ【長崎カステラの巻】

最終更新: 2019年12月26日


楽しくHealthy, Sexy, Happyを 目指す皆さん、こんにちは〜! ヘルスコーチ のMariです。 メリークリスマスです!

今年は日本にいるので、

なんだかクリスマスエネルギーを

全く感じないですねぇ。笑

マンハッタンにいると

日本以上に街中がクリスマス一色に

なるからだとは思うけど

逆にNYにいると

日本みたいなお正月エネルギーは

ほぼ感じない。

なので今年はお正月エネルギーを

たくさん感じられるんだろうなぁ♡



さてさて

今日から不定期で

日々見かけた

クリーン=無添加な

優秀食品を紹介していきます!

今日はカステラ編です♡


でも!

まずこのお話をする前に


私の食品添加物に対する考え方を

述べておきますね。


かなり重要ポイントなので

「いい、悪い」ではない

新たな角度として知ってもらい

みなさんの日々の

食品添加物の摂取価値について

考えてもらえたらと思います。



ヘルスコーチの私

日々食べ物に興味を持って歩いていますが

NYでも盛んになる

クリーンイーティング(無添加)を

なるべく実施しましょうと

言ってる私は、お店などで

必ず食品のパッケージ裏を見て

食品添加物の有無を確認しています。

(外食とかどうしてもできない時もあるけど)



ちなみに食品添加物への捉え方って

色々あると思います。

例えば

副作用があるから体に悪いとか。

*化学調味料は

肥満ホルモンと呼ばれている

インスリンが200倍も出ちゃうのよ!



私ももちろん食品添加物は

体に悪いよねって思ってるんですけど

副作用的な

これはガンになる、

これは味覚麻痺になるとか

正直一つ一つ詳細に覚えてないです。



それより、食べ物に

石油由来のものとか入れること自体に

違和感がありまくる。 

だから、私が食品添加物を考える時は

それを使う食品会社に対して

へー、あなたは

人に対して

そんなことができる人なんだ

みたいに

作ってる人の

人格を見ている部分が大きいんですよね。



とは言え、添加物を使う人は

法的な基準を守ってると思いますよ!



でもそういうことじゃないんですよね。



日本では1300以上の

食品添加物が許可されているんですけど

外国で許可されているのは アメリカが133品目 ドイツが64品目 フランスが32品目 イギリスが21品目と

日本で使われている基準は

他国から見たら法違反レベルですから!



イギリスが21品目しか許可してないのに

なんで日本でそんなに。。ってところに

生産者とそれを許可している人の

癒着とかも否めないと思うけど

でも本当に人思いなのは

日本よりイギリスなんじゃないかって

誰が見ても思いますよね。


生産者を守るのか

消費者を守るのか。。




私が添加物の使用について思うのは

何より、

人や食材の大切さを考えている

という「愛」や、

作っている人の思い、

良いエネルギーなんですよね。



だから

クリーンなもの=無添加な商品を見ると

作っている会社、

つまりはそれを作っている「人」に



この人たち

いい人だなぁって

感動&リスペクトするんです。




食や人に対して

まがい物は使わないという

プロの意識も感じられるし。



実際にこういう意識を持っている

生産者さんと会うと



素晴らしい人格の人が多い。

信用できる人が多い。

賢い人が多いです。




物を買う時は

生産者さんの考えを見るといいって

言いますけど

これ、本当ですよ。




お金が儲かるなら

あなたのことはどうでもいい



という考え方と



あなたを大切にする商品を作る。

そしてお金を生んで

さらにいいものを作る。



あなたならどちらの考えに

賢さや良いエネルギーを感じますか?



どちらの考えをもった

「人」と

関わりたいですか!?




私は、

エネルギーのいいものに囲まれたいし

それは人も物も全てです。

自分の体に取り入れるなら

なおさらそうです。

良い考えで作られるものは

あなたを良くしていきますから。

というわけで

ここまでが私の添加物に対する考え方です。




で、今日紹介する

とっても優秀でクリーンな食品。

家にあった頂き物のカステラ〜。

福砂屋という長崎のカステラ屋さん。


原材料を見ると 

(一番多く使われるものから表記されてる)

卵、砂糖、小麦、水飴 のみです!!!




◎感動ポイント 

・原材料が少ない=体が消化しやすい

・原材料が全部食べ物である



いやー、素晴らしいです!



ちなみにここで

小麦はどこの小麦ですか?

遺伝子組替えでは?

砂糖って白いのはよくないよね?

なんてことを言う人もいるかもだけど

まぁ、そこのポイントはここでは話しません。

次のレベルで話しましょう。



とにかく食品の絶対基本は押さえています!

それが


・原材料が全部食べ物である



ということ。

さらに、こういう会社っていうのは

素晴らしい思いを

持ってるところがほとんどですので

ウェブサイトとか見ると

大抵会社の素晴らしい思いが

書かれています。

福砂屋さんの場合は

ここのリンクに書かれていますけど

感動したのがこれ↓



卵にこだわる福砂屋ならではの催しが卵供養です。これも12代清太郎の代から、1年に1度、毎年5月に催されています。卵供養は、カステラの材料として日々に使う卵に感謝し、供養するとともに、物を大切に扱うことの教えや、従業員の健康と社業の発展を祈るもので、福砂屋の菩提寺である1604年(慶長9年)創建の名刹・正覚寺で供養が営まれます。職人をはじめ、社員全員が、厳粛な気持ちで、卵に掌を合わせます。



卵供養ですよ!?!?

全員が厳粛な気持ちで

食、食品作りに

丁寧に向き合ってるんですよ!?

ね!言ったでしょ!?



こういう素晴らしい会社は

食べ物へのリスペクト

人へのリスペクトを大切にして

発展=利益を生むんだって!



食って単にそれだけが存在してないです。

必ず作っている「人」がいて

人を見ていくことは

私たちの食を選ぶ上で

とても大切です。



安い、早い、簡単。

そういうところだけを見るより

絶対的に大事です。


ま、安い早い簡単って

それも大事だけど

それ大事にしすぎると

添加物山盛り使うようなものが

できちゃうんで。




どんな人と付き合いたいか?

と考えることってあると思うけど

食を選ぶことも

それと全く同じです。



作る人を選ぶ。

質のいい

あなた思いの人と

お付き合いをすれば

あなたは幸せになれる。


私が考える

食品選びは

人、人間関係選びと

全く同じなんです!



あなた思いの人を大切にし

あなた思いの物を選んで

Healthy, Sexy, Happyでいてくださいね!



See you soon! KD Health Coach: Mari



©2019 Karada Detox LLC