時代遅れのダイエット vs 最新のダイエット

楽しくHealthy, Sexy, Happyを 目指す皆さん、こんにちは!



Karada Detox NY

ヘルスコーチのMariです。















先日、韓国でKDKアドバイザーコース

受講中のエリちゃんが日本に一時帰国。

お茶に誘われ、エリちゃん家族大集合で

楽しい時間を過ごしました♡

みなさん、エリちゃんの影響で

サラダやKDKレシピ生活を楽しみ

とってもヘルシーになっているそうです!



さてさて、今日は

NYのヘルスコーチ から

最新の超効果的ダイエット方法について

学びたい方

知りたい方に

オススメする記事です。 



先日ある方とダイエットについて

お話しをしていたんですね。 



で、人気の

ダイエットブロガーさんとかが

何を食べても太らない!

というのを

アピールポイントにしていて

スターバックスの

フラペチーノとか

ガンガン飲んでたりするって

言うんですよ。



別の方も私に言ってましたが

インスタグラムにある

ジムのムキムキトレーナーの方が

毎晩のように

焼肉や丼をたっぷり食べて

太りません!

というのをアピールポイントに

していると言うのだけど

私、それ聞いて



ダイエットの

アプローチ古ッ!



って思ったんですね。 



私、NYに住んで

ヘルスコーチという職業をしているので

どんどん新しいものが生まれる

ダイエットやフィットネスの動きを

知ったり見ることができるんですけど

今の時代の体への取り組みって 

バランスを取りながら

結果を出すという

本来やるべき

正しいやり方なんですね。



ほら、よく聞くでしょ。


バランスのとれた食生活を


って。



まさにあれです。あれ。 



なので

スターバックスのフラペチーノ

がんがん飲んだり

焼肉や丼みたいな

結構ヘビーなものを

毎日飲んだり食べたりって

バランスの取れた

食生活のあり方じゃないです。



体重は少なめ。

筋肉はムキムキ。

結果がそうなれば

アプローチはどうでもいいじゃん

みたいな方法は

心は満足するけど

体には負担を与えるという

アプローチが多いんです。



数年前

アメブロの広告でも

山盛りのカツ丼を頬張る女の子が

「10日で10キロ痩せられます」

みたいなものをよく見たけど

こういうアプローチは



絶対後で

問題が起こります。



そもそもスタバのフラペチーノとか

ミルクの質もあまりよくないし

砂糖の量も半端ないです。

焼肉や丼も、体がそれらを

消化する為に使う酵素の量とか考えたら

絶対毎日食べない方がいいです。

もちろんもっと色んなポイントで

毎日食べない方がいいという

理由があるんですけど

確実に



病気になりますよ。



バランスが悪いアプローチで

結果が出ればいいじゃーん

みたいなやり方は

問題が起こる。

しわ寄せが出るんです。



ちなみにこれは

体だけじゃないです。

全体において

言えることですよね。



たとえばこれまでの

大量生産の時代は終わり

これからは質が高く、

問題が起こらない

または問題が解決できる

ものづくりや取り組みが

求められる。

こういう形が主流になります。



食で言うと、

これまでは「豊富にある」を

みんなが求めてきましたが

(日本ではまだこの傾向が強い)

バランスが悪いアプローチで

これを実現化しうようとすると

食品添加物や遺伝子組み換え

農薬などを使って

安いものを大量に作り

「豊富にある食」を

実現させるんです。



そして

「質はどうでもいいけど大量を重視」

というアンバランスなやり方を続けた結果

アレルギーや病気

大量の残飯問題に

食料を確保するための森林伐採

環境問題、気候の変化の問題

干ばつ問題、

飢餓問題とかが生まれるんですね。



大問題でしょ??



この流れは

ダイエット業界にも

当てはまります。



例えば

カロリーゼロとか

シュガーフリー。

カロリーが低くなることを重視する。

そのために人工甘味料を使う。

カロリーが低いからたくさん食べられる!

でも人工甘味料は体に害がある、、

ま、とりあえずそれは無視!

空腹を我慢しなくていいが大優先!

っていうのが90年代以降に登場した

よくあるダイエットです。 



結果的に人工甘味料を使った

カロリーが低い商品使っても

痩せないんですけどね。

添加物って脂肪細胞に溜まってしまって

排出されにくくなるので

脂肪が燃焼されずなかなか痩せない

なんて結果になるんですよ。

他にも問題はいっぱいあるんですけど。



ま、こういうことも

時間がかかって分かったので

今のアメリカは



ダイエット=痩せる

とするのではなく

太っていることは

不健康なこと。

生活習慣病のリスクも高まる。

だから不健康の問題を解決する。



つまり



健康を目指す!

セルフケアを大切にする!

そして

結果の一つとして

体重が落ちる!



と、こういうアプローチが

当たり前になってきているんです。 



アメリカに50年以上の歴史をもつ

有名なWeight Watchers

ウェイトウォッチャーズ

(直訳:体重監視)という

ダイエットプログラムがあるんですが

2018年には、

ダイエットと言う言葉はタブー!

としていて、代わりに

Wellness that works

(直訳:ウェルネスは効果がある)

というモットーを掲げて活動しています。

ちなみにウェルネスって、心とか体など

健康全体のことです。 



そしてうちのマットシェフも

ダイエットと言う言葉が大嫌いです。

古くてダサい!効果なし!

と思っていると言う感じ。



で、Weight Watchers ですけど さらに、体重やカロリーを重視せず

ヘルシーなライフスタイルを

推奨することを大切にして、社名も変更。

Weight Watchersから

"Weight Watchers to 

Self-Esteem and 

Healthy Habits Central" に。

(直訳:自尊心とヘルシー習慣の組織)

ダイエットプログラムの老舗が

時代のあり方、変化に伴い

社名すら変更するっていうのは



よっぽどよ!?



私がNYに住んでいて

ポテチとかコーラとか

生クリーム山盛りの

フラペチーノやハンバーガーを

モリモリ食べながら痩せる!と

うたうダイエットプログラムを

想像できるか???



できないわーーーー!



こういうプログラムは

きっと消費者から



健康へのアプローチが

全く理解できていないバカねー!



とか



え、なんのジョーク!?



って思われると思う。




とまぁ、

こんな感じなんです!!



健康を大切にできない

ダイエットなんて

全然ダメな時代なんです!!



だから私、日頃から



ヘルシー目指しなさいって

めっちゃ言ってるんです!!



健康ってさ

日本ではまだまだ

高齢の方が取り組むものっていう

イメージが強かったり

若い人が積極的に

取り組むものじゃないでしょ。



でもね

健康に取り組むって

本当にいいことしか起こらない。

なんてったって

バランスが取れているんだもの!

だから後で問題が起こらない! 

自分も環境も世界の問題も!



だから、

最新ダイエットを探しているあなた

痩せたいあなたは



アメリカで盛んになっている

健康に取り組むアプローチで

最高の結果を手にれてほしい!!



NY発のKD Bodyも

もちろんヘルシーへの取り組みを

提供しています。

ヘルシーのアプローチを

きっちり学びたい方

1/15迄のお申し込みで$50 Off です。


リンクはこちら










やっぱ健康っていいわよ!

だってすごく爽やかでしょ♡

しかもね、モテる人って

絶対的に健康そうな人らしいわよ。

健康の恩恵ってすごいんだから!






See you next time! KD Health Coach: Mari :)

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Instagram - Black Circle
  • Facebook
  • YouTube
  • Twitter

Contact Us

©2020 Karada Detox LLC