KD Body! 料理教室に通いながら痩せる・学び


KD Bodyプログラムで自ら素晴らしい成果を出した、大阪で活躍する山小瀬アドバイザー。KD Bodyは、NYのヘルスコーチとミシュラシェフがタッグを組んだ、お料理教室に通いながら、痩せる&ヘルシーな自分を目指すプログラム。体のこともしっかり学ぶから、納得して取り組み、納得しているから継続ができ、継続するから成果が出るという流れをご提供しています。

今日はKDのヘルスコーチMariから、痩せるテクニック「ダイエットの副作用 ー リバウンド」についての学びをお届けします!

ダイエットをしたことがある人なら誰もが聞いたことのある「リバウンド」。せっかく痩せたのに、ヨーヨーみたいにすぐにまた元に戻る、またはスタート時点より体重が増えてしまうという、頑張っているダイエッターにとってはなんとも辛い現象です。さてこのリバウンド、一体どうして起こるのでしょうか?

★ NYヘルスコーチ・Mariの回答 ★ 

食事制限によるダイエットは、生きるということと真逆のことを行うことです。人間は生きるために食べますが、食べないことは飢餓状態をつくって死を意味することであり、体はこれを危険信号として受け取ります。体は飢餓状態の中で生き延びるために、食べ物が入ってくるとそれを脂肪として溜め込もうとします。これがリバウンドであり、ダイエットの後に体重が増えてしまう原因です。リバウンドは体が生き延びるために持つ防御反応であり、あなたを守るために起こす反応ですが、少し食べても太りやすくなってしまうという、痩せたいあなたが一番欲しくない結果を招くことになります。また脳は飢餓状態である体に対して「もっと食べなさい」という食欲増進の信号を送ります。そのため、食事を制限するといつもよりお腹が空いてしまい、過食やストレスの原因となってしまいます。

また気をつけたいのは体が感じる「ストレス」です。食事制限で「我慢」をすると、体は強いストレスを感じます。ストレスを感じた体はストレスホルモンを分泌しますが、このホルモンは腹部周りに脂肪が付きやすくさせるという性質を持っており、スッキリくびれたウェストからはほぼ遠い状態となってしまうのです。せっかく頑張って食事制限をしていても、これでは失敗のために我慢しているようなものです!

ですから、KD Bodyでは我慢をさせません。食事も美味しいものを満足するまで食べ、ダイエットの大敵?と思われがちなピザやフライドチキン、アイスクリームもOKとしています。KD Bodyが取り組むのは、体の仕組みを知り、楽しく美味しく食べる「賢い取り組み」なのです。

新しい情報の発信地NYで活躍するヘルスコーチとプロのシェフが、プロの学びと美味しいレシピで素晴らしい成果へと導くKD Bodyプログラム。料理教室でシェフの本格的なレシピを学びながら受けるこのプログラムは、自分はもちろんのこと、周りの大切な方にも役立てて頂ける学びと体験、成果をご提供します!

★NYは2/19〜、毎週日曜日と月曜日にスタート by Mari $999〜 ★日本は大阪 by 山小瀬アドバイザー¥98000〜

プログラム詳細はこちらからご確認ください!

#KDBody #痩せる #ダイエット #クリーンイーティング #Cleaneating #ヘルシーレシピ #KDKitchen #KaradaDetox #黒田真理

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Instagram - Black Circle
  • Facebook
  • YouTube
  • Twitter

Contact Us

©2020 Karada Detox LLC