—  Marie, Indiana, U.S.A.

・潰瘍性大腸炎の症状が無くなった

​薬の服用一切無し

Marie's KD JOURNEY

January, 2020 - Now

潰瘍性大腸炎ヒストリー (前半)

 

▶︎ 2019, 12月

日本に一時帰国した際に受けた人間ドックを受ける。

▶︎ 2020, 1月

アメリカに戻り、人間ドックの検査結果が出る。血液検査で異常、検便では鮮血が混ざっていたため、至急検査が必要であると言われる。その頃から下痢、血便、腹痛に襲われ、仕事もままならない状態となる。

▶︎ 2020, 2月

大腸内視鏡をして、異常は見つからなかった為、様子見となる。薬の服用は無し。しかし下痢、血便、腹痛の症状はどんどんひどくなり、体重も落ちていく。朝はお腹が痛くて食欲は無かったが、夜は食べられた。しかし朝になると前夜に食べたものが影響しているのか、下痢や腹痛に襲われた。その頃よく食べていたものは、消化に良いとされる雑炊やうどんで、他の食材も普通に食べていた。雑炊ものを食べた、加工食品も普通に食べてた。3月も症状は続く。

▶︎ 2020, 3月

症状変わらず、体重はどんどん落ちていく。

▶︎2020, 4月

担当のドクターと定期検診。コロナの影響などもありオンラインでドクターと話すのみ。症状を伝えると至急検査をするようにと言われ、検便をする。結果「潰瘍性大腸炎」と診断され、薬(メサラジン)を処方される。いつまで飲み続けるのか聞いたところ「ずっと飲み続けるものだ」とだけ言われる。主治医から食事に関しての具体的なアドバイスは無し。

▶︎2020, 5月

薬の服用をしていても症状の改善は無し。体重も相変わらずどんどん落ち、症状が出始めてからこの時点で10kg体重が落ちた。食事については自分でリサーチをし、腸に負担をかける肉、乳製品をやめて、ヴィーガンのような食事をしてみたら少しだけ体調が改善する。

潰瘍性大腸炎ヒストリー (後半)

 

 

▶︎2020, 6月

薬による症状の改善は無し。処方されたメサラジンという薬の副作用を自分で調べたところ、血便や下痢、腹痛などがあり、既にこの症状を抱えているのに服用している意味がないと感じる。また薬が飴玉ほどの大きさで、毎朝2錠飲むことが辛く、精神的ストレスを感じて自己判断で服用を止める。定期検診があり、ドクターに服用を止めてはいけないと言われる。

▶︎2020, 7月

再度薬の服用を始めるも症状は変わらず。下痢がひどい、どうにかならないかとドクターに相談したところ、市販の下痢止めを飲むように言われる。市販の薬で少しは改善したが、完治はしておらず、症状がひどい時のみ市販の下痢止めを飲む。

▶︎2020, 8月

KDヘルスコーチのMariが出演するポッドキャストを聴き、症状の改善にはホリスティックヘルスのアプローチが必要だと感じてオンラインKD Kitchenに参加し始める。

▶︎2020, 11月

病院で定期検診の予約を入れていたが、自分が求める完治に向けたアドバイスを担当ドクターから得られないだろうと感じ、予約をキャンセルした。同月、ヘルシーなライフスタイルで健康な心身を目指す

KD Bodyプログラムを開始、食や心身のこと、健康でいるためのライフスタイルを学びながら整え、潰瘍性大腸炎の症状が次第になくなる。

▶︎2021, 1月
潰瘍性大腸炎の症状が完全になくなる。

▶︎2021, 3月
病院の血液検査結果で異常無しとなる。

Healthy + Yummy = Happy!

Yum Yum Yum!

毎日美味しい、どんどん体調が良くなる!

私を幸せにしてくれるKDスタイルのご飯

I Love Myself Even More! 

KDで学んだヘルシーなライフスタイルは

本当の自分との出会い、

生きたい人生を実現する為の基盤を教えてくれました。


- Marie

IMG_4861.jpeg

KD Body

実はこんなプログラムでした!

健康なライフスタイルを求めてKD Bodyを始めましたが、実はもっと学びの奥深いものでした。


私の場合、健康というのが入り口だったけれど、KD Body中に毎日コーチと記録していたダイアリー等を通して、次第に自分と向き合い、自分や、当たり前と感じていたことに感謝し、自分を認め、自分が人生を終える時にどんな人生を歩んでいきたいのかということを考えるきっかけになりました。そして30日間の間にどんどん自分への愛情を取り戻したり(もしくは初めて学んだり)、体のすごさ、「当たり前」に感謝することの大切さを改めて学び直す事ができました。身体が引き締まっていく、肌がきれいになっていく、身体も心も軽くなっていく実体験が、自分の歩みたい人生と重なっていくようになりました。

IMG_5180.jpeg

KDのワクワクできるポイント

 

  • 健康への取り組みは、本当の自分を見つめる為の入り口

  • 自分を見つめ直し、自分を認め、どのような人生を生きたいかを包括的に考えて健康になっていくと共に、自分軸の生きたい人生・生き方を実現へと歩みだせる

  • 負の感情のエネルギーよりも、ワクワク・美味しい・楽しい・嬉しい等の軽いエネルギーに焦点を当て、その人に合ったライフスタイルを見つけていく

  • 「太っているから嫌」「美ボディ」「一か月で○○kg痩せる」「痩せて彼を見返す!」等、目先の結果や外的要因に着目した制限が多くて辛いプログラムではなく、自分が楽しい・心地良いと思える、持続可能な、サステイナブルでヘルシーなライフスタイルを模索してく

IMG_5145.jpeg

KD Bodyが引き出した

「私らしさ」

これまで「~するべきとか」、「しなければいけない」という他人軸でがんじがらめになっていた自分をフリーにして、自分軸で生きていくと、自分の心からのパッションに出会えたり、忙しくてもめちゃくちゃ楽しくて、ワクワクしている、そして軽いエネルギーで毎日を大切に生きる自分がどんどん大好きになりました♡ さらに「ああ、私は私でいいんだ。私の人生、私の思い通りに生きていいんだ」と心や行動が羽のように軽くなりました。自分の人生に対して漠然とした不安やモヤモヤがあったけど、ヘルシーなライフスタイルに取り組んでいく間、自分の心と身体が短期間で変わるのを実感して、こんなに健康な体と一緒に生きていられたら、自分の人生はもっと愛に溢れ、楽しくて有意義なものになると思えるようにもなりました!

Marie's Medical History

I'm HEALED

私は有限な自分の人生で一番大切なのは、

自分らしく自由に生きることだと思います。

KDは健康なライフスタイルへの取り組みを入り口として、

人生をどのように生きたいか、そして自分らしく

自由に生きることを教えてくれるプログラムだと思います

- Marie

Other HEALED Stories

ヘルシーなライフスタイルを選んで病気や不調が改善した

Healedのストーリーをもっと見てみよう。

TeamBeforeAfter_1_14_edited_edited.jpg

Lance's
I'm Healed!

【症状や薬の服用など】

  • 癌(悪性リンパ腫)

  • 高血圧

  • ​痛風

  • 肥満

  • ​薬の処方なし

image0_edited.jpg

Wakaki's
I'm Healed!

【症状や薬の服用など】

  • 高血圧

  • ​肝機能障害

  • 慢性蕁麻疹

  • 肥満

  • ​薬の処方あり(蕁麻疹)

image3-1_edited_edited_edited.jpg

Ayako's
I'm Healed!

【症状や薬の服用など】

  • 高血圧

  • 高血糖

  • 肥満

  • ​薬の処方あり(高血圧・高血糖)

Woo, I like it.

Tell me More about KD Body!